カーフィルム

自動車のウィンドウガラス用フィルムのことで、下記のような目的で施工されています。

プライバシー保護
スモーク系のフィルムを施工することで、車内のプライバシーを確保でき、仮眠中の姿や車内の荷物を見えにくくする効果があります。

紫外線カット
紫外線カット効果のあるフィルムを施工することで、肌の日焼け防止や車内装飾の退色、劣化を防止する効果があります。

冷暖房の効率向上
断熱性の高いフィルムを施工することで、夏場は日射をカットし冷房の効きが向上します。冬場は車内の熱が逃げにくくなり、暖房の効きが向上します。

安全性、防犯性の向上
カーフィルムを施工することで、ガラスが割れた際の破片の飛散を抑制し、ガラス片による怪我防止に効果があります。

ドレスアップ
スモークフィルムやカラーフィルムなど車に一味違った印象を与えます。

ご依頼希望の方はご利用ガイドのカーフィルムのページをご確認お願い致します。

参考車両

RX-7 UltraVision ClimaComfort フロント3面

UltraVision ClimaComfort RX-7

可視光線透過率83%のフィルムで、フロントに施工してもガラスによっては車検適合となるフィルムです。

参考料金(税込)
フィルム代2.5m分:15660円
取り寄せ代:3240円
カット代:2700円
施工費:21600円
メーター外し:1350円
合計:44550円

オデッセイ シーマル断熱フィルム 可視光線透過率5% リア5面

オデッセイ スモークフィルム

プライバシー保護と日射カットのためリアガラスにスモークフィルムを施工しています。

参考料金(税込)
フィルム代3m分:7128円
取り寄せ代:1620円
カット代:2700円
施工費:21600円
合計:33048円

取り扱いフィルムの透過率と価格について

下記表に記載しているもの以外にも種類がございますので、
ご要望に合わせ提案させていただきます。
取り寄せ商品は別途費用がかかる場合がございますのでお問い合わせください。

料金について

フィルムの施工料金はフィルムの種類と使用量、
施工にかかる工賃の合計で決めております。
詳細なお見積もりはお問い合わせください。
※一部ガラスを取り外す必要のある車種は施工できない場合がございます。

リア周りの工賃は下記表を参照ください。(1枚貼りで施工します。)
工賃はガラスの形状で変動いたします。

 

フロント周りの工賃は下記表を参照ください。(1枚貼りで施工します。)
工賃はガラスの形状で変動いたします。

 

フィルムのカット工賃は一律2,500円となります。

※注意 下記の作業は別途工賃が発生いたします。
施工前にフィルム剥がしが必要なもの
フィルムアンテナ剥がしが必要なもの
ダッシュボード上のメーターやETCユニットの取り外しが必要なもの
内張り剥がしが必要なもの

施工の際の注意点

アンテナやドットパターンについて

施工の注意点 アンテナフィルム

アンテナがついている場合、下記の施工手段があります。
1.アンテナの周りを切り取り施工する。
2.一度アンテナを取り外してからフィルムを施工し、定着後アンテナを取り付ける。
例)ナビのフィルムアンテナ,ETCの受信機等

注意点
1の場合、色付きフィルムを使用すると切り取り箇所が目立つデメリットがあります。
2の場合、別途アンテナ費用がかかる点と、電波障害が起きる場合があります。
※黒いドットパターンがガラス面についている車種がありますが、ドット部位は
フィルムを完全に定着させることができません。そのため、フィルムの浮きが気になる方はあらかじめドット部を切り取りし施工いたします。
→外から黒色シートを貼り目立たなくすることも可能です。

ダッシュボード上の取り付け物について

施工の注意点 ツイーター

ダッシュボード上に物が取り付けられている場合、フィルム施工の際に干渉する恐れがあるため、
一時的に取り外させていただきます。

例)スピーカーのツイーター,水温計等のメーター類,
ETCユニット、レーダー探知機等

注意点
ダッシュボード上に物が取り付けられている状態でフィルム施工を行うと、十分に作業スペースがない場合、フィルムと干渉し、折れ傷や埃が入ってしまう恐れがあります。
取り外しに時間がかかるものに関しては、別途取り外し工賃が発生する場合がございますのでご注意ください。

車検と車検ステッカーについて

施工の注意点 車検ステッカー

車検を通す場合、フロント周りの透過率は70%以上を確保しなければなりません。
当店にて透過率の測定は可能ですが、車検の合否は車検場で測定した透過率が基準
となりますので、保証することはできません。
リア周りに関しては基準はございませんので、車検への影響はございません。

車検ステッカーはフィルム施工する際に一度剥がさせていただき、車検証へ保管させていただきます。こちらのステッカーは車検を受ける際に必要になりますので、紛失しないようご注意ください。

カーフィルムの施工には水を使用します。

施工の注意点 マスキング画像

カーフィルムは施工液(中性洗剤入りの水)を使用し、貼り付けします。
そのため、可能な限りマスキングを行いますが、完全に防ぐことはできないため、繊細な電子機器等が取り付けられている場合はご注意ください。
また、施工に水を使用しますので、フィルムの完全定着には20日ほど時間を要します。(季節により変動)

※定着までの期間はフィルムが非常に剥がれやすくなっておりますので、窓の開け閉めや拭き掃除、激しい走行などはお控えください。
万が一剥がれてしまった場合は早い段階でご来店いただきますようお願い致します。補修できなかった場合は貼り直しとなり別途料金がかかってしまう場合がございます。

埃や微細な砂の混入について

当店ではフィルム施工の前にガラス面を入念に清掃しておりますが、フィルム施工に際して埃の混入を完全に防ぐことはできません。→年式の古い車や埃の立ちやすい内装の車種は混入しやすい傾向にあります。
目立つ埃が混入した際は確認の上貼り直しさせていただきますが、目を凝らさなければ見えない埃や、細かな線傷を気になさる方は、クリーンブース等が用意されている店舗で施工されることをお勧め致します。

カーフィルム施工証明書について

施工証明書について

当店ではフィルム施工の際、施工時の透過率を車検時に説明できるよう、施工証明書を発行しております。こちらの証明書にはフィルム施工前と施工後の可視光線透過率の実測値を記載しております。当店施工のお客様で証明書が必要な方は、下記必要事項を記載の上お問い合わせよりご連絡ください。

必要事項(車検証をご参考ください)

お客様名(本名)
車種
年式:型式
車体番号

よくある質問